太陽光発電装置は補助金を受けて安く設置しよう! No.1

太陽光発電は、都道府県や市町村にて補助金制度がある事ご存じでしたか。

太陽光発電装置を設置する際に、一定の条件さえ満たす事が

出来れば補助金を交付する事が出来ます。

太陽光発電装置は高価な工事費がかかりますので、

このような補助金制度を行っている時に上手く活用して太陽光発電装置を設置すると、

安価で発電する事が可能となります。

補助金を受けると、毎月の発電量や売電量等を補助金を交付してくれた

自治体に提出しないといけない場合もあります。

それでも補助金を交付してもらえる事は物凄く助かりますので、

是非利用しましょう、



その都道府県や市町村により金額はマチマチですが、

およそ1kw当たり1.5~2万円程の補助金事業が実施されています。

各都道府県や市町村ごとに交付予定の金額が決まっており、

その金額に達してしまうと募集を締め切ってしまいます。

その為、受付期間よりも前に終了してしまう事が大半です。

受付が開始されたら早い者勝ちのように殺到してしまいますので、

受付開始前に検討をして補助金を検討する場合が非常に多いです。

ご自分が住んでいる都道府県や市町村のHP等をチェックしたり、

太陽光発電を受けている家電屋さんや工事屋さん等に問い合わせてみても分かります。