太陽光発電装置は補助金を受けて安く設置しよう! No.2


補助を受けるので申請が必要なのですが、特殊な書類の書き方を行いますので、

素人さんでは不明解な部分が多い傾向があります。

補助を受ける際は、太陽光発電装置の工事を行い業者が代行で作成して

手続きをしてくれるので、ご相談をしてみると良いでしょう。

13ほどの書類と工事写真等の添付等をしなければいけなく、素人さんには大変です。



都道府県や市町村により違いますが、補助金交付金額は1kw当たり受けられる

補助金は決まっております。

その為、補助金を受ける事になっても太陽光発電装置の工事費がゼロになる訳ではありません。

殆どの方は、残った工事費をローンで支払う方が大半です。



しかし、補助金で少しでも支払いが少なくなるのであれば、絶対受けるべきです。

太陽光発電への補助金制度は、残念ながらいつまでも続く訳ではありません。

太陽光発電を少しでも検討していて補助金を受ける事を考えているのであれば、

早めに太陽光発電設置を検討して補助金を受けるようにする事をオススメします。



注意してほしいのは、補助金を売り言葉にして高い工事費で

太陽光発電装置の工事を請け負う悪徳業者が居る事です。

特に訪問業者に多い傾向があり、補助金を受けられるから安く設置しないかと声をかけます。

実際は、補助金を受ける金額も上乗せして見積もりに計上し、その分高い利益を得るシステムです。

安く出来るや補助金を受ける事が出来ると聞くと、誰もが気になってしまうものです。

しかし、甘い罠も潜んでいますので、出来れば家電屋さんや

地元の太陽光発電の工事を行う事が出来る業者に工事をお願いしましょう。

せっかくの補助金も、そのような業者が絡むと水の泡になってしまいます。